NTT DATA 【Trusted Global Innovator】

株式会社NTTデータエービック

横浜銀行にて「目論見書電子交付サービス」サービス開始

2021年 1月29日

株式会社NTTデータエービック(本社:東京都港区、代表取締役社長 西川勇、以下「当社」)の提供する「目論見書電子交付サービス」が株式会社横浜銀行(代表取締役頭取 大矢 恭好)に採用されサービスを開始いたしました。

「目論見書電子交付サービス」は、銀行様が投資信託を販売する際に、投資信託を購入されるお客様への交付が義務づけられている「交付目論見書」、「目論見書補完書面」 (契約締結前交付書面として交付)を、SMS(ショートメッセージサービス)を使って電子交付するというものです。

これにより、金融機関の本部や営業店の目論見書管理にかかっていた負荷、人的コストを大幅に削減することができます。

また、当社は、各投信会社からの最新の目論見書データ(PDFファイル)の更新メンテナンスおよび配信サービスをIB利用向け等に現在46社ご利用頂いており、目論見書のチェックや効力発生日等の管理負荷を軽減させると同時に投信販売時のトラブル防止に大きな効果を発揮することができます。

目論見書電子交付サービスフロー

◆ご提供機能

  • お客様スマートフォンへの電子交付
  • 目論見書の交付履歴管理
  • お客様による交付目論見書の閲覧サイト
  • CRM等との連携

◆今後の機能拡張

  • WEB会議などリモート対面での電子交付利用
  • 複合機オンディマンド印刷サービスとの併用 等

現在、目論見書配信サービスご利用ユーザー様(46社)はもとより、銀行、証券会社、地域金融機関様へ広く販売してまいります。

また、金融庁を中心に、目論見書の在り方や重要情報シートについて議論されています。
当社は、引き続きその動向に注視し、制度改正等を踏まえた展望や対象文書の拡充を視野に入れサービスの充実をはかってまいります。

本件に関するお問い合わせ先:株式会社NTTデータエービック 金融サービス推進部

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時00分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら