12月設定のファンド   

ファンド名 投信会社 設定日 ファンド分類 販売金融機関
eMAXIS Neo ドローン
三菱UFJ国際 12/3 内外株式インデックス型
マネックス証券、丸三証券、他2社
eMAXIS Neo ナノテクノロジー
三菱UFJ国際 12/3 内外株式インデックス型
マネックス証券、丸三証券、他2社
eMAXIS Neo バーチャルリアリティ
三菱UFJ国際 12/3 内外株式インデックス型
マネックス証券、丸三証券、他2社
NWQフレキシブル・インカムファンド 為替ヘッジあり(毎月決算型)
三井住友トラスト 12/6 内外資産複合型
三井住友信託銀行
NWQフレキシブル・インカムファンド 為替ヘッジなし(毎月決算型)
三井住友トラスト 12/6 内外資産複合型
三井住友信託銀行、丸三証券
NWQフレキシブル・インカムファンド 為替ヘッジあり(年1回決算型)
三井住友トラスト 12/6 内外資産複合型
三井住友信託銀行、丸三証券
NWQフレキシブル・インカムファンド 為替ヘッジなし(年1回決算型)
三井住友トラスト 12/6 内外資産複合型
三井住友信託銀行、丸三証券
LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年1回決算型)
L M 12/7 内外株式型
みずほ銀行、楽天証券、
他2社
LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年2回決算型)
L M 12/7 内外株式型
みずほ銀行、楽天証券、
他2社
MSVグローバル資産配当ファンドT(保守型)
MSVIP 12/7 内外資産複合型
三菱UFJ信託銀行
MSVグローバル資産配当ファンドU(安定型)
MSVIP 12/7 内外資産複合型
三菱UFJ信託銀行
MSVグローバル資産配当ファンドV(安定成長型)
MSVIP 12/7 内外資産複合型
三菱UFJ信託銀行
MSVグローバル資産配当ファンドW(成長型)
MSVIP 12/7 内外資産複合型
三菱UFJ信託銀行
MSVグローバル資産配当ファンドX(積極成長型)
MSVIP 12/7 内外資産複合型
三菱UFJ信託銀行
三菱UFJ ターゲット・イヤー・ファンド2060(確定拠出年金)
愛称:あすへのそなえ
三菱UFJ国際 12/11 内外資産複合型
三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行
SBI地方創生・世界高配当株式ファンド(為替ヘッジあり)
<資産成長コース>
愛称:7・5・3(しち・ご・さん)
SBI地方創生 12/17 内外株式型
クレディ・スイス証券、
東和銀行
SBI地方創生・世界高配当株式ファンド(為替ヘッジあり)
<年3%定率払出しコース>
愛称:7・5・3(しち・ご・さん)
SBI地方創生 12/17 内外株式型
クレディ・スイス証券、
東和銀行
SBI地方創生・世界高配当株式ファンド(為替ヘッジあり)
<年5%定率払出しコース>
愛称:7・5・3(しち・ご・さん)
SBI地方創生 12/17 内外株式型
クレディ・スイス証券、
東和銀行
SBI地方創生・世界高配当株式ファンド(為替ヘッジあり)
<年7%定率払出しコース>
愛称:7・5・3(しち・ご・さん)
SBI地方創生 12/17 内外株式型
クレディ・スイス証券、
東和銀行
DCニッセイ新興国株式インデックス
ニッセイ 12/19 海外株式インデックス型
日本生命
DCニッセイ先進国リートインデックス
ニッセイ 12/19 海外不動産投信
インデックス型
日本生命
日本株式ESG資産形成ファンド
ニッセイ 12/19 国内株式型
日本生命
DCニッセイマーケットフォローバランス
愛称:みちしるべ
ニッセイ 12/19 内外資産複合
インデックス型
日本生命
iTrustセキュリティ
ピクテ 12/21 内外株式型
SBI証券、マネックス証券、
楽天証券
スパークス・韓国株ファンド
愛称:韓国厳選投資
スパークス 12/21 海外株式型
東海東京証券
社会課題解決応援ファンド
大 和 12/26 国内株式型
りそな銀行


Copyright (c) 1999-2015 NTT DATA ABIC Co., Ltd. All Rights Reserved. お問い合わせはこちらへ: info@abic.co.jp

このホームページに掲載されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
このホームページは投資判断の参考となる情報提供を目的としたものです。投資に対する最終決定はご自身の判断でお願いします。なお、利用者がこれらの情報を利用して行う判断およびその結果について、当方は一切の責任を負いかねます。
このホームページの内容の無断転用、複製は固く禁じます。
このホームページの内容は、予告なしに変更になることがあります。
日経平均株価および日経ジャスダック平均株価に関する著作権、知的所有権、その他一切の権利は日本経済新聞社に帰属します。